高砂中央公園植樹会の参加者募集(2/17応募締切)

 令和5年3月18日(土)に高砂中央公園で第13回ふるさとの杜再生プロジェクト植樹会を開催します。当日はイロハモミジやコナラ、エゴノキ、カツラ、アオダモなど約2,000本の苗木を植える予定です。

 「ふるさとの杜再生プロジェクト」では東日本大震災の津波により失われた海岸林などの仙台東部地域のみどりの再生を市民協働で行っています。これまで3,000人以上の方と24,000本以上の樹木を植えています。また、6月から10月にかけて植えた苗木の手入れとして除草などの作業を行う「育樹会」を宮城野区岡田砂原の海岸防災林で開催しています。こちらもぜひご参加ください。

日時:3月18日(土)10時30分から12時00分まで

会場:高砂中央公園(仙台市宮城野区中野四丁目地内)

定員:50名(応募多数の場合は抽選)

持ち物:汚れてもよい服装、長靴、軍手

参加ご希望の方は以下の必要事項を記載してEメールもしくはFAXで2月17日(金)までに応募してください。

Eメールken010242@city.sendai.jp FAX022-216-0637

①参加者全員のお名前・フリガナ

 団体の場合は団体名と代表者名・フリガナ

②郵便番号・ご住所

③電話番号

④交通手段(自家用車もしくは地下鉄東西線荒井駅からの無料送迎バス)

お問い合わせ先 

仙台市建設局百年の杜推進課緑地保全係 電話022-214-8392